すすめ!ディンドン丸

しょっちゅう止まる、たまにすすむ。

10万円以下で揃う!カメラ選びのすすめ 第1回

Twitterを見てると、収入がないはずの大学院生が日本酒やら自転車やらお高い趣味に手を出している場面をよく目にするが、カメラもまたそのひとつである。

 

自分もカメラ好きの端くれとして、おととしに買ったオリンパスのミラーレス、E-PL2を愛用していたのだが、単焦点のみ、フルオートのカメラ任せではなんだか物足りない。

タイムラインにいるみなさんは、あれこれレンズの話をしたり、カメラを持って撮影のためにどこかに出かけたりと、実際に撮ることを通して勉強したり、良いレンズを買うためにお仕事に励んだりと、そこまで引き込まれるようなカメラの世界に少し憧れを感じたというわけだ。

 

ぼくも本格的なカメラがほしい!

 

そんなんで今回は、”ぺーぺー”のカメラ初心者が悩みに悩んだカメラ選びを、偏見と伝聞にまみれた内容でお送りしたいと思う。

好き勝手に書いている部分も多いが、あくまで「10万円以下で揃う!」のテーマのもと書いていることをご了承いただきたい。

 

 

続きを読む

湯飲みで焼酎が飲める店!べったこのすすめ

俺のブログがケモニーのすすめで終わるわけがない。

今回は先日フォロワーと行ってきた飲み屋の話でも。

 

自称池袋通のぱんつ氏(@Fm7)に案内されたのは池袋の居酒屋「べったこ BETTAKO」

 

店内は昭和を思い起こさせるようなレトロ感と

いろいろな看板、旗、ディスプレイであふれ賑やかな雰囲気。

 

ぱんつ氏いわくここは焼酎がたらふく飲める店で、

過去に来店した際に誰かが酔いつぶれなかったことが一度もないそうだ。

 

一杯目のビールを済ませ、いざ問題の焼酎をオーダー。

余談だがディンドン丸は麦とか米よりも、芋とかのクセのある焼酎を好むそうだ。

同様に泡盛なども好きなので、おごる際の参考にしてほしい。

 

んで出てきたのがこれ。

 

f:id:guesswolf:20130503123917j:plain

 

 

……

 

湯飲みである。

 

普通焼酎のロックというと、ロックグラスに氷をガチャガチャ入れて

その上から焼酎を伝わせるように注ぐものではないのか。

湯飲みに氷2個が仲良く浮かんでいるだけのこの焼酎、どうみても濃い。

 

おまけに飲んでる最中にどんどん氷が溶けていくものだから、

しばらくすると既に焼酎はロックではなくなる。

いや、逆にロックと言ったほうが正しいだろうか。

あな恐ろしやべったこ。これが焼酎だ。これがロックだ。

 

既に酔い始めたぱんつ氏によると、氷が溶けきるまでに飲むのがルールらしい。

そんなルール聞いたことがない。

この店、確実に潰しにかかってきている。毎度毎度泥酔者を生むのが納得できる。

 

酒のインパクトが強すぎたが、料理もリーズナブルで実に美味しい。

どれも500円くらいでとても満足出来る内容だ。

 

f:id:guesswolf:20130413221218j:plain

f:id:guesswolf:20130413221648j:plain

 (熱燗はじょかと呼ばれる入れ物で出してくれる)

 

ちなみのこの日も1人酔いつぶれた。

日常を忘れてロックに酔える店「べったこ」、ぜひお立ち寄りを。

 

べったこ BETTAKO - 池袋/居酒屋 [食べログ]

http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003976/

すすめ!ディンドン丸のすすめ

はい!今日からあなたは社会人です!

遅刻はできないので5時起きです!じりりりり!

スーツを着せられます!おなかがきつい!

アイロンの電源は消しましたか!?確認に家に戻りましょう!

プルルルル!白線の内側にお下がり下さい!

ガタンゴトン!ガタンゴトン!

ガタンゴトン……

 

つい1ヶ月前には10時起き、だらだら研究室に通う生活をしていたのに

一気にメリハリのある生活に切り替わって困惑しております。

ちなみにメリハリのメリは減りから転じたものらしいです。ハリはググれ。

 

学生と社会人の境界ってどこなんだろうなってふと考えてみたりもします。

4/1の0時を迎えた瞬間にDIO様か咲夜さんが時間を止めて

この体を社会人に作り変えているのいるでしょう。

そして時が動き出した時にはあなたはもう社会人。

人と会えば名刺を通信進化させ、人混みの道だって空手チョップで開けちゃいます。

どこに出しても恥ずかしくありません。

 

f:id:guesswolf:20130401222832j:plain

 

これから40年間の長い社会人生活の第一歩を記念するとともに、

メリハリはあれど代わり映えのない平坦な毎日を少しでも面白く、

忘れないようにしようと思い、ブログなぞを始めてみたしだいであります。

 

 

まだまだ日付はエイプリルフールだし、いつまで続くかは気分しだい。

そんなすすめ!ディンドン丸と私の社会人生活を温かく見守っていただけると幸いです。